本文へスキップ

























作 品代表作


季節の書 

                             感じたままの季節を言葉にし日本の美しい四季を表現


      「朧闇」              「桜風」              「海空」活動報告写真活動報告写真活動報告写真  





読みがな漢字

                            違和感無く漢字の中に読みがなが入っている
                            このような書を「読みがな漢字(読み漢)」と名付けている


       「夢」            「楽(たのしい)」           「喜(よろこび)」





姿 書(すがたしょ)

                                   気持ちや言い方によって変わる言葉の形
                                   その姿を感じたままに表現した書



       「成跳」                 「育」             「逆さ福」






贈り言葉(おくりことば)

                                       今の私だから伝えられる想いを
                                       短文にして言霊を届ける